東京で探す!最寄駅別おすすめ英会話スクール

このカテゴリでは、東京にある英会話スクールを、エリア別に紹介しています。

英会話学習は、継続して行うのが上達への近道。職場や生活拠点からのアクセスを考慮し、通いやすいスクールを選ぶのが一番です。以下に一例を見ていきましょう。

新宿

リンゲージ

リンゲージ
所在地
東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザビル6F
※新宿駅西口B16・B17出口より徒歩1分
開校時間
火~金/13:00~23:00
土日/11:00~19:00
祝日/13:00~21:00
※月曜日休校
料金例
  • 入会費なし
  • レッスン単価1,450円(グループレッスン)
  • 教材費2,000円・3万円(2冊)

リンゲージには、以下の特徴があります。

  • 途中で続けられなくなっても安心の、月謝制。
  • 入会金ゼロで、教材を入れても初期費用は5万円以下とリーズナブル。
  • 新宿No.1を誇る開講時間の長さ。
  • イギリスに本部のある、リンガフォン社のオリジナルテキストを使用。
  • グループ(定員4名)、プライベート、オンラインレッスンの3種を用意。

公式ホームページはこちら

渋谷

We

We
所在地
東京都渋谷区神南1-22-8渋谷東日本ビル4F
※渋谷駅から徒歩3分
開校時間
7~22時(平日)、10~20時(土・日曜、祝日)
料金例
  • 入会費2万4,000円
  • レッスン単価3,700円~(グループレッスン)
  • 教材費5,000円~1万円

Weには、以下の特徴があります。

  • 英会話、ビジネス英語、資格試験いずれかの専門性を持つ、外国人講師を採用。
  • 全体の約70%がオリジナル教材、30%が市販の教材を使用。
  • グループ、マンツーマン、オンライン、セミナーレッスンの4種を用意。カウンセラーが個人の目標に合わせ、カスタマイズしてくれる。途中での内容変更も可能。

公式ホームページはこちら

銀座

e.Front

e.Front
所在地
東京都中央区築地4-3-8登喜和ビル7F
開校時間
13~20時(平日)、12~17時(土曜)
料金例
  • 入会費2万円
  • レッスン単価2,000円(グループレッスン)
  • 教材費は入会金に含まれる

e.Frontには、以下の特徴があります。

  • 安心の月謝制を採用。
  • 10段階の細やかなレベル分けを実施。レベル7以上からビジネス英語対応レッスンに参加可能。
  • 日本での講師経験が長い、数名のネイティヴ講師が指導。
  • グループ、マンツーマンレッスンの2種を用意。

公式ホームページはこちら

六本木

SWITCHY

SWITCHY
所在地
東京都港区六本木4-6-4第五一越ビル3F
※東京メトロ、都営地下鉄六本木駅6番出口から徒歩2分
開校時間
10時~22時30分
料金例
  • 入会費なし
  • レッスン単価5,000円(グループレッスン)
  • 教材費要問い合わせ

SWITCHYには、以下の特徴があります。

  • 週に何度でも訪れられる、通い放題プラン有。
  • レベルに合わせた2段階のクラス設定有。
  • アメリカ帰りで、大手会計事務所の勤務経験がある男女2名の日本人講師が指導。
  • 教室タイプのグループレッスンのみを提供。実践につながる外国人との交流会や、セミナーも多数開催。

公式ホームページはこちら

品川

ベルリッツ

ベルリッツ
所在地
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー3F
※品川駅南口から徒歩3分
開校時間
8時30分~21時(平日)、8時30分~18時(土曜)、9時15分~18時(日曜)
料金例
  • 入会費3万円
  • レッスン単価3,000~4,000円(グループレッスン)
  • 教材費はレベルにより異なる

ベルリッツには、以下の特徴があります。

  • 複数の教室を利用可能。
  • 10段階の細やかなレベル分けを実施しているから、安心。
  • 厳しい審査を通過した、多彩な国籍を持つ講師陣が指導。
  • 日常会話~ビジネスまで総合力が身につくオリジナル教材を使用。
  • 少人数、グループの2タイプのレッスンを用意。特にビジネス英語コースが高名。

公式ホームページはこちら

本カテゴリの各ページでは、エリア毎により多くのスクール情報を掲載しています。ぜひスクール選びの参考にしてくださいね。

【エリア別】東京のおすすめ英会話スクール一覧はコチラ