グループレッスン

このページでは、グループレッスンで学ぶ英会話について調べています。

グループレッスンで学ぶ英会話

現在の英会話スクールの授業法の中で、主流となっているのがグループレッスンです。

その特徴

数名の生徒が講師を囲んでレッスンを受ける。人数は数名~10数名。
テキストを活用しながら、講師が提案するテーマなどに沿って皆で学習していくという内容。

メリット
  • 自分と同じ立場で学ぶ生徒がいるため、リラックスして参加できる。
  • 他の生徒が持つボキャブラリーやスキルを目で見て、耳で聞いて、自分自身の成長につなげることができる。
  • 会話力やコミニュケーション能力が磨かれる。
  • マンツーマンレッスンに比べ、授業料が格段にリーズナブル。
デメリット
  • 他の生徒との間に、レベルの差があることも。
  • 講師が気を遣ってくれたとしても、積極的に参加しないと、スキルアップにつながらない。
  • 自分自身が学びたいポイントや、話したいテーマを追求できない。

グループレッスンを上手に活用するためのポイント

皆で和気合い合いと英語に親しめる、グループレッスン。

英語は自分の考えを相手に伝えるための「言葉」ですから、何人かの仲間と空間を共有できるのは、英語力アップにつながる絶好のチャンスです。

どの国の言葉もそうですが、英語にも独自のリズムや会話の進め方があります。教材を見ているだけでは学べないことも多いので、講師のリードのもと「英語を話す」ことに慣れていくのは、貴重な経験となるでしょう。

またレッスンには、さまざまなモチベーションを持っている参加者がやってきます。彼らと交流することで、英会話学習がより楽しくなるに違いありません。

とは言え、注意しておきたいポイントもあります。まず、人数

グループレッスンの場合、消極的な人はどうしても取り残されてしまう傾向があります。5名以上の人数になると、講師の目も行き届きにくくなるので、5名以下の少人数制レッスンを実践しているスクールを選ぶようにしましょう。

次に、自分のレベルをある程度把握しておいて下さい。

単語程度しか話せないという初級者はまず、マンツーマンで自分のレベルに合わせたレッスンを受けることが、上達の早道です。慣れてきたらグループレッスンへ移行すると良いでしょう。また日常的に英語を操っている上級者は、ビジネスなど将来の目標に即したレッスンを選択することで、フラストレーションを回避していきましょう。

【エリア別】東京のおすすめ英会話スクール一覧はコチラ