マンツーマン

このページでは、マンツーマンレッスンで学ぶ英会話について調べています。

マンツーマンレッスンで学ぶ英会話

現在の英会話スクールの授業法の中で、新たなスタンダードになっているのが、マンツーマンレッスンです。

その特徴

生徒と講師が1対1でレッスンを行う。
テキストを活用しながら、講師が提案するテーマなどに沿って学習していくという内容。

メリット
  • 生徒は講師を独占できる。講師も生徒のレベルに合ったレッスン計画を立てられる。
  • 他の生徒に気兼ねしたり、上達を妨げられることがない。
  • 自分自身で考え、会話する時間がたっぷり持てる。
デメリット
  • グループレッスンに比べ、授業料が割高になる。
  • 自分自身の欠点に気付きにくくなる。
  • 他の生徒が持っているスキルに触発される機会がない。

マンツーマンレッスンを上手に活用するためのポイント

マンツーマンレッスンは、多少料金がかさんでも、ある程度の期間内で自身の英語力を確実に上達させたい方におすすめです。

講師を独占できるから、わからないことはどんどん質問可能。また講師も他の生徒に気兼ねせず、ひとりのレベルに集中して最適な指導計画を実践できます。

また大人数でのコミニュケーションがあまり得意ではない、という人にも最適。まずマンツーマンで英語を話すことに慣れれば、自信がつき、次のステップに進むことも容易になるでしょう。

とは言え注意したいポイントもあります。それは講師との相性

1対1のレッスンですから、どうしても性格や指導法が合わないというケースもあります。また人によっては、まず日本人講師とのプライベートレッスンからはじめたい、という希望もあるでしょう。

ですからスクールを選ぶ際は、講師についてどの程度生徒の意見を反映してくれるのか、確かめる必要があります。

またマンツーマンの英会話で完結してしまうと、いざ大勢の人数に囲まれたとき、レッスン中に出来上がった「講師との暗黙の了解」が通用しない場合があります。「誰とでも会話できる英語を学ぶ」という目標を忘れないようにしましょう。

【エリア別】東京のおすすめ英会話スクール一覧はコチラ